見出し画像

はじめまして!『農のミライPLUS』です

はじめまして!
ラジオNIKKEIで配信中の『農(アグリ)のミライ』と申します。
番組やプロジェクトと並行してnoteも始めることとなりました。
タイトルはズバリ『農のミライPLUS』です!
番組では語りつくせないストーリーをちょこっとプラスしてnoteで発信していきたいと思っています。それとともにこちらでたくさんの方と交流していけたらなと考えています。
末永~く宜しくお願いいたします!

『農のミライ』ってなんなの?

こちらを読んでいただいている方の中には『農のミライ』をすでにご存じの方とそうでない方がいらっしゃるかと思います。
はじめましての方に少しだけ説明させていただきますね!

農のミライ』とはラジオNIKKEIのポッドキャスト配信番組を中心として農業、そして農業にかかわる方すべてを応援するプロジェクトになります。
ラジオNIKKEIだけでなく、株式会社クボタさんと日本経済新聞社さんと一緒にやらせていただいています。
番組では今、農業界を盛り上げてくれている方々をお招きして、その方が思い描くミライについてお話いただいています。
すでに4名の方(2023年1月現在)にお話しいただいてますが、農業とは一見つながっていない「高齢化社会」「世界の教育事情」「国際紛争」「働き方改革」などが大きく国内農業に関わっているのだなと考えさせられました。
「農業」と聞くと、皆さん、もちろん食事をとっている自分たちにとってはなくてはならないものだと感じているとは思いますが、とはいってもなんだか遠いものに感じている方も少なくないかと思います。しかし、日本そして世界で起こっているすべてのことが我々の口に入ってく食材を担っている「農業」とは切っては切れない関係だと番組を通して感じることができます。
そうです。そこにこの番組のポイントがあります!
農業に関わる人を応援する番組であるのは間違いありませんが、一緒に応援してくれる人、一緒に考えてくれる人を増やすのもこの番組の目的なのです。
近くて遠く感じる「農業」について、そしてそれに取り巻く問題に関して少し考えてみるきっかけになればと思っています!

番組を一緒に作ってくれている人

株式会社クボタ

農機はもちろんですが、食料、水、環境がかかえる多くの課題解決を目指しています。


吉田編集委員(左)と岡田アナウンサー(右)


日本経済新聞社吉田編集委員

長年、国内農業の取材を続けている吉田編集委員。
この番組、プロジェクトのブレーン的存在。ゲストの方々も「吉田さんなら…」と二つ返事で出ていただく方ばかり。

岡田美里(フリーアナウンサー)

東京大学農学部出身、今は東京大学大学院で研究をしながらアナウンサーとしても活躍中。大学時代には「食品ロス」について学ぶ。

そして…あなた!

今日、このnoteを読んでくださったということは一緒に「農のミライ」を考える一歩を踏み出していることと思います。一緒にミライについて考えてみませんか?

番組の聴き方

  1. ポッドキャストで聴く

  2. radikoで聴く

  3. 短波ラジオで聴く

農のミライ』はポッドキャスト配信番組を中心とした音声コンテンツです。ポッドキャストはもちろん、radikoや短波ラジオで聴くことができます!

ポッドキャストでの聴き方

農のミライ』はApple PodcastやSpotifyなどポッドキャストで聴くことができます。

  • Apple Podcast

  • Spotify

みなさまのお好きな手段で、是非音声コンテンツもチェックしてください。
≫ほかラジオNIKKEIの聴き方

番組配信・放送日

農のミライ
ポッドキャスト:毎月第3金曜配信
ラジオ、radiko放送:第2放送 毎月最終金曜8:01~
          第1放送 翌週火曜19:00~

番組SNS

  • Twitter

  • Instagram

https://www.instagram.com/agrinomirai/

『農のミライPLUS』どうぞよろしくお願いします!


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!